【コラム #2】「チームwenaが行く“あなたの時計をつけさせてください!”」シチズン編(後半)

皆さんこんにちは。コラム編集担当のマキです。本日はシチズン編の後半をお届けします。

 

※前半の様子はこちら

【コラム #1】「チームwenaが行く“あなたの時計をつけさせてください!”」シチズン編(前半) - wena news

 

 

シチズンミュージアムを訪れている私たち。時計談議と作業が進んでいます。

  

f:id:wenablog:20201202134352p:plain

 

続いて合わせたのはこちら。

 

f:id:wenablog:20201202134446p:plain

f:id:wenablog:20201202134545p:plain

 

「CITIZEN COLLECTION」のクロノグラフモデルです。

 

シチズン時計さんの独自技術である光発電エコ・ドライブを搭載したクオーツ時計はブラックの文字盤・ベゼルが印象的な1本。こちらにはあえて同じブラックのレザーバンドを合わせました。

  

ヘッドもバンドもwena 3もブラックで統一感がでて、黒の美しさが際立つ仕上がりとなりました。

 

 

ブラックのレザーバンドに続き、ブラウンのレザーバンドを合わせたのは「PROMASTER のLAND」です。

 

f:id:wenablog:20201202134957p:plain

f:id:wenablog:20201202135022p:plain

 

シチズンさんのなかでも人気のロングセラー商品となるこちらには大人の装いのブラウンのレザーがぴったりかと思ってのチョイスです。実際に取りつけてみたところ、予想通りすごくマッチしました!

  

シチズンさんの「PROMASTER」シリーズはMARINE、LAND、SKYと3タイプに分類され、今回のモデルはLANDのなかのラインアップです。

  

ちなみに、wena 3からもPROMASTER とコラボした「wena 3 -Promaster edition-」

が発売中です。こちらのモデルもPROMASTERの「LAND」タイプのヘッドとwena 3のメタルバンドがセットになった商品です。あわせてチェックしてみてくださいね。

  

f:id:wenablog:20201130144005p:plain

http://wena.jp/products/collaboration-and-limited/promaster.html

 

 

さて、ここまでレザーバンドに合わせた2本を紹介してきましたが、これらはもともとシルバーのメタルバンドがついたモデルです。

 

f:id:wenablog:20201202135150p:plain

 

カラーも素材も違うwena 3のレザーバンドを合わせることでより柔らかい印象になりましたね。こうやって時計の新しい表情が見られるのは本当に楽しいです。シチズンの皆さんも私たちもやってみるなかで新しい発見があって新鮮でした。

 

コラムを読んでくださっている皆さんもぜひ色々と試してみていただけると嬉しいです。

 

 

そして、いよいよ最後の1本となりました。ブラックのメタルバンドを合わせたのはこちら。

  

f:id:wenablog:20201202135403p:plain

f:id:wenablog:20201202135432p:plain

 

「ATTESA ACT Line」です。ATTESA ACT Lineはシチズンさん独自のスーパーチタニウム™製のエコ・ドライブGPS衛星電波時計で、細部にわたりこだわり抜いた逸品です。商品企画の早坂さんがその素晴らしさを熱く語っていただいたので、予告動画に少しだけその様子も収録させていただいています(実際にはもっとたくさん語ってくださいました!)。

 

スーパーチタニウム™を使用したとても高級感ある時計にwena 3メタルブラックを合わせてみましたが、いかがでしょうか?

  

f:id:wenablog:20201202135455p:plain

f:id:wenablog:20201202135522p:plain

 

先ほどのレザーバンドの時もそうでしたが、実際に取りつけてみると想像以上にwena 3のバンドは色々な時計にマッチして、様々な表情を引き出せるんだなと確信できました!

 

 

こうして5本全てにwena 3の取りつけが完了です。(前半でも書きましたが1時間押し!)

  

f:id:wenablog:20201202135554p:plain

 

今回はほとんどがオリジナルのバンドの素材とは別の素材を取り付けることにチャレンジしてみました。もともとシチズンさんの素晴らしい時計なのですが、別の表情をお見せすることができたのかなと思っております。

 

普段と違う表情を見られることによって、より一層自分の時計への愛着が深まるような気がした、そんな一日となりました。

 

これからwena 3を手に取っていただけるお客様が、ご自身の時計やアレンジしてつけてみたい時計の参考になるようなご紹介ができたなら幸いです。

 

ご自身の時計をつけてみたいという方はこちらの記事も参考にしてみてください。

 

wena 3 アクセサリーの選び方 |wena 3

http://news.wena.jp/entry/2020/11/13/192655

 

今後ももっと多くのバリエーションをお見せできるように本企画はしばらく続けていきたいと思っておりますので、次回にまたご期待ください!

 

 

最後になりましたが、3時間以上にわたり取材にご協力いただきましたシチズン時計の髙橋さん、太田さん、早坂さん、そしてシチズンミュージアムの館長さん、本当にありがとうございました。

 

 

<今回登場した時計>

・CITIZEN COLLECTION(VO10-6771F)

citizen.jp

 

・PROMASTER LAND(PMD56-2951)

citizen.jp

 

・ATTESA ACT Line(CC4014-62E)

citizen.jp

 

【新商品発売】Suica・Amazon Alexa対応の新型スマートウォッチ「wena 3」、本日発売。

交通系ICカード「Suica」・その他電子マネー機能やAmazonが提供する音声サービスAlexa、VO2 Maxの推定などが可能な活動ログ機能を搭載した、新型スマートウォッチ「wena 3(ウェナスリー)」を本日2020年11月27日(金)に発売しました。 

f:id:wenablog:20201127153514p:plain

 

続きを読む

【コラム #1】「チームwenaが行く“あなたの時計をつけさせてください!”」シチズン編(前半)

皆さんこんばんは。wena 3の発売がいよいよ明日となりました!迫って先ほどの配信番組「wena 3発売前夜祭」はご覧いただけましたでしょうか。番組内でも予告編を流させていただきましたが、本日よりコラム「チームwenaが行く“あなたの時計を付けさせてください!”をスタートいたします。編集はマキが担当させていただきます。これからしばらくよろしくお願いいたします。

 

※前夜祭や予告編はwena公式YouTubeチャンネル(https://www.youtube.com/channel/UCK24_NjFo7-In99U6VcQaQg)でご覧いただけます。

 

バックル部分にすべての機能が備わっていて様々な時計にとりつけることでスマートウォッチ化することができるwena 3。発表して以来多くの反響をいただいており、「自分の時計をつけてみたい!」とか「レザー・メタル・ラバー、どのタイプを合わせようか迷う」という声をいただいています。私たちもwena 3が色々な時計につくところを見てみたいという思いも強く、それなら様々な場所に出向いてつけさせてもらっちゃおうというのがこの企画。手作りで自由にやらせていただきますが、最後までご覧いただければ嬉しいです。

 

 

それではさっそく本編に入っていきましょう。

11月某日、本企画のレポーターをつとめる涌井さん(普段はwenaのマーケティングを担当)とメカ設計の松永さんと西東京市の田無駅に集合。田無は松永さんが学生の頃よく訪れていたということで当時の思い出話など聞きながら歩くこと約10分、やってきたのはシチズン時計さんのシチズンミュージアムです!

  

f:id:wenablog:20201126110503p:plain

(写真左から:シチズン時計 髙橋さん、太田さん、早坂さん、wena事業室 涌井、松永) 

 

シチズンさんには初代wenaからヘッド(アナログ時計部分)の製作でご協力いただいていて大変お世話になっています。そんなシチズンさんのミュージアムには100年以上の歴史のなかで生み出されてきた独自技術が詰まったたくさんの時計たちが展示されています。企画を始める前にまず館内を案内していただいたのですが、その時点ですでにワクワクが止まりませんでした!

そうして、いよいよ今回ご用意いただいた時計とのご対面です。どんなものが準備されているのかとドキドキしながらかまえていると、こちらの5本をお持ちいただきました。

  

f:id:wenablog:20201126110909p:plain

(左から)
・Eco-Drive Riiiver (エコ・ドライブ リィイバー)(BZ7005-74E)
・CITIZEN COLLECTION メカニカル(シチズンコレクションメカニカル)(NB4020-11L)
・CITIZEN COLLECTION(シチズンコレクション)(VO10-6771F)
・PROMASTER LAND(プロマスター ランド)(PMD56-2951)
・ATTESA ACT Line(アテッサ アクトライン)(CC4014-62E)

どれも完成されていてすごくカッコイイのでwena 3とどうマッチさせるのか腕の見せ所だなと思っていたら、さらにハードルを上げていくスタンスで「せっかく5本あるのだからwena 3のバンド5タイプ全て使ってみよう」という話に(汗)

   

f:id:wenablog:20201126131350p:plain 

 

皆、真剣に時計たちと向き合います。

シチズンの皆さんは事前に「これかな」という想定も持ってきてくださったみたいですが、ここはチームwenaのセンスが問われるということで、涌井さんも松永さんも真剣になってバンドを選んでいきます。涌井さんからは「ガチで悩む!」とのコメントもあったほどでした(その様子は予告動画をご覧いただければ感じていただけます)。

そんなこんなで、最初につけてみたのがこちら。

 

f:id:wenablog:20201126131424p:plainf:id:wenablog:20201126131740p:plain

 

「Eco-Drive Riiiver」です。ブラックのベゼル・文字盤に針やボタンにアクセントになるカラーが特徴的なこちらにはシンプルにラバーバンドをセット。

Eco-Drive Riiiver商品担当の太田さんにも喜んでいただけたようで一安心です。

  

f:id:wenablog:20201126131907p:plain

 

ちなみにこちらのモデル、シチズンさんのIoT プラットフォーム「Riiiver」と連携した前衛的なモデルで、wena 3のスマートウォッチ機能と両方が同時に使えてしまうとても便利な1本が出来上がりました。wena 3の発表時にも紹介があったように将来的にはwena 3とRiiiver連携も検討されていますが、いち早く試すことができますね(ニヤリ)。


続いては手に取ったのはこちら。

  

f:id:wenablog:20201126132105p:plain

 

鮮やかなブルーの文字盤が印象的なオープンハートタイプの機械式時計「CITIZEN COLLECTION メカニカル」です。濃紺のレザーバンドがついていてシックでかっこいいです。私たちもその鮮やかなブルーの存在感をスルー出来ず真っ先に気になっていた1本でした。

 

f:id:wenablog:20201126132307p:plain

 

バンドも含めてものすごく完成されている印象のこちらに合わせてみたのは、、、

  

f:id:wenablog:20201126132409p:plainf:id:wenablog:20201126132441p:plainf:id:wenablog:20201126132516p:plain

  

シルバーのメタルバンドです!腕につけてみるととてもエレガント。

 

f:id:wenablog:20201126132614p:plain

 

 シチズンさんはレザーバンドを合わせるかなと想定をしていたそうですが、思い切ってメタルバンドを付けてみました。想像以上にしっくりきて一同絶賛!個人的にもこちらのモデルがお気に入りとなりました。

後日、シチズンさんの社内でも社員の皆さんに見ていただいたところ、この組み合わせはとても好評だったようです。なんだか嬉しいですね。


作業が進むにつれてだんだんと現場の熱もあがってきて、どの時計があうのかという話題にとどまらず、様々な時計談議が繰り広げられました。お互いが商品に込めた想いや時計の未来などなど、このまま居酒屋に場所を変えたいくらいでした。(現在はコロナ禍で気軽に居酒屋へというわけにもいかないのも残念なところですね)

 

f:id:wenablog:20201126132917p:plain

 

こんなことをしていたので、2本つけたところですでに取材予定時間の半分以上が経過。。。最終的に1時間押しになってしまったのはナイショの話です。

と、盛り上がってきたところですが、前半はここまでとさせていただきます。
残りの3本は後半でご紹介。公開までしばしお待ちください。

 


<今回登場した時計>
・Eco-Drive Riiiver(BZ7005-74E)

www.citizen-e-space.com

・CITIZEN COLLECTION メカニカル(NB4020-11L)

citizen.jp

 

【重要】楽天Edyマイページ事前登録と故障時の移行方法についてのお知らせ

※wena シリーズの楽天Edyご利用者様※
 (wena wrist leatherは本運用の対象外となります)

 

日頃より、ご愛用いただきありがとうございます。

2020年11月18日から、wena wrist、wena wrist pro、 wena wrist active、wena 3 が故障/盗難/紛失した場合の楽天Edyの残高移行サービス変更に伴い、お使いのwenaのEdy番号を、事前に楽天Edyマイページへご登録いただくことが必須となります。

事前登録をされていない場合、移行手続きができない可能性がありますので、ご利用前には必ずご登録いただけますよう、お願いをいたします。

 

楽天Edyマイページの登録方法は下記をご確認ください。

◎wena wrist・おサイフケータイジャケット故障/盗難/紛失時の残高移行について

https://edy.rakuten.co.jp/app/osaifulink/rescue/

 

楽天Edyが使用できる状態ならば、残高を使い切っていただければ移行手続きは不要となります。 

 

wenaシリーズ(lether除く)の故障時の楽天Edy移行方法について
①事前登録をされているユーザー様

1.お使いのwenaシリーズがiOSの、おサイフリンクアプリと接続ができる場合

「機種変更」で、残高を移行することが可能です。

◎おサイフケータイジャケットから別のおサイフケータイに機種変更(残高移行)する場合

https://edy.rakuten.co.jp/howto/iphone/osaifu_jacket/exchange/

 

2.お使いのwenaシリーズがおサイフリンクアプリと接続ができない場合

「おサイフケータイ(対応機器含む)の故障/盗難/紛失について」から、移行手続きが可能です。

◎おサイフケータイ(対応機器含む)の故障/盗難/紛失について

https://edy.rakuten.co.jp/howto/rescue/osaifukeitai/

 

  

 

②事前登録をされていないユーザー様

 1.お使いのwenaシリーズがiOSの、おサイフリンクアプリと接続ができる場合 

必ず修理に前に楽天Edyマイページの登録を済ませてください。

◎wena wrist・おサイフケータイジャケット故障/盗難/紛失時の残高移行について

https://edy.rakuten.co.jp/app/osaifulink/rescue/

 

合わせて「機種変更」で、残高を移行することができます。

◎おサイフケータイジャケットから別のおサイフケータイに機種変更(残高移行)する場合

https://edy.rakuten.co.jp/howto/iphone/osaifu_jacket/exchange/

 

 

2.お使いのwenaシリーズがおサイフリンクアプリと接続ができない場合

 wena wrist、wena wrist pro、 wena wrist activeをお使いのユーザー様

お使いのwenaシリーズの機種名とシリアルをお控えいただき、

楽天Edyカスタマーデスクへお問い合わせください

 

 wena 3 をお使いのユーザー様

wena 3 アプリ内に「IDm」が表示されていますので、そちらをお控えていただき、

楽天Edyカスタマーデスクへお問い合わせください

 ・IDmの確認方法

  wena 3アプリ→「payment設定」→「楽天Edy」

 

f:id:wenablog:20201119141644p:plain

 

 

 

【楽天Edyカスタマーデスク】
電話番号:0570-081-999(ナビダイヤル)
 https://support.rakuten-edy.co.jp/?site_domain=default

 

 

wena 3 アクセサリーの選び方 |wena 3

 

2020年10月1日(木)に発表されたwena 3。

交通系ICカード「Suica」・その他電子マネー機能やAmazonが提供する音声サービスAlexa、心拍数やVO2 Max測定などの活動ログ機能を搭載した、新世代のソニー製スマートウォッチです。

わずか6.9mmのバックル部にスマートウォッチとしての機能を全て搭載しているので、「ヘッド(時計部)はお気に入りものを取り付けて、今まで使っていた時計をスマートウォッチとして生まれ変わらせることもできる」のがwena 3最大の特徴です。

バンドも、素材やカラーの異なる5種類から好きなものを選ぶことが出来、好きなヘッド(時計部/以降「ヘッド」)との組み合わせで、自分だけのwena 3にカスタマイズすることができます。

とはいっても、wena 3のバリエーションやアクセサリーが沢山あるだけに、お気に入りのヘッドと組み合わせるために何を買ったらよいか分からない、そんな方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、wena 3のバンドの選び方と、お気に入りのヘッド(時計部)をつける際のアクセサリーの役割や選び方についてご紹介します。

 

wena 3は3種類のバンド、5種類のデザイン

まず、3つのバンド素材から好きなものを選びます。

高級感を追求した「メタル」、ファッショナブルでスタイリッシュな印象の「レザー」、カジュアルでスポーティーに使いこなせる「ラバー」3種類をご用意しています。メタル・レザーは2色展開で、バンドだけでなくバックル部のフレームの色も異なります。

 f:id:wenablog:20201113143004p:plain
 

バンド選びのポイント

メタルバンドはヘッドの着用が必須です。一方、レザーバンドやラバーバンドは、ヘッドをつけずに「スマートバンド」のように使うこともできます。

よくお問い合わせいただくのですが、ご留意いただきたいのは、「『wena 3 metal』購入後にアクセサリーのレザーバンド単体を購入して付け替える」など、wena 3本体購入後に別種類のバンドのアクセサリーを購入して複数素材のバンドを楽しむ、ということができかねる点です。これは、バンド素材ごとにバックル部との接続構造が異なるためです。したがって同じ種類(素材)の中であれば、たとえばwena 3 leatherを持っていて別カラーのレザーバンド単体を追加購入し、気分やファッションに合わせて変化を楽しむことは可能です!

購入時にまずはどの種類(素材)のバンドをお使いになりたいかを、じっくりご検討ください。

 

バンドを選んだらヘッド(時計部)を準備する

wena 3はmetal/leather/rubberともに、バックル部とバンド部がセットになった商品ですが、ヘッドは別売りなので、別途用意する必要があります。

wena 3にあわせてデザインされた純正ヘッドも購入いただけますし、お手持ちの時計のヘッドをバンド部分から外してwena 3に付け替えることもできます。お手持ちの時計のヘッドを付け替える際、バンドからの取り外しは工具がないとご自身では難しい場合もあるため、時計修理店などで取り外してもらうことをお勧めします。

また、wena 3に取り付けられるヘッド(時計部)の形は2本の足が出ている一般的なラグの形状が対象です。アンティーク時計などに用いられる単体ラグなど、特殊なラグ形状のヘッドはお使いいただけません。

f:id:wenablog:20201113143104p:plain

 

 

腕時計の形に仕上げる
metal編

 wena 3 metalは開封すると、このような状態になっています。

f:id:wenablog:20201113143220p:plain

腕時計の形に仕上げるには以下の2つのことをします。

 

①wena純正ヘッドやお持ちの好きなヘッドをつける

◆22mm台のラグ幅のヘッドをつける場合

◎ご自身で

wena 3 metalご購入時は一般的にラグ幅として最多とされている22mmヘッドが取り付けられる状態になっています。

22mm台のラグ幅のヘッドをつける場合はそのまま、レバーピンをつまんでご自身で取り付けられます。

f:id:wenablog:20201113143255p:plain

 

◆22mm台以外のラグ幅のヘッドをつける場合

◎時計修理店で

別売りアクセサリーとして販売しているエンドピースをご購入いただき、予めバンドに付属している22mm台用エンドピースから付け替えを行います。

付け替えは時計修理店などで行えるため、バンド長さの調整とあわせて依頼してください。

f:id:wenablog:20201113143348p:plain


f:id:wenablog:20201110115748p:plain

 

②バンドの長さを自分の腕に合うように調整する

◎時計修理店で

アナログ時計と同様、時計修理店などで長さ調整します。

 

f:id:wenablog:20201113151031p:plain

 

 

leather編

wena 3 leatherは開封すると、このような状態になっています。

f:id:wenablog:20201113151253p:plain

腕時計の形に仕上げるには以下の2つのことをします。

 

①wena純正ヘッドやお持ちの好きなヘッドをレザーに引き通す

◎ご自身で

◆22mm-24mm未満のラグ幅のヘッドをつける場合

wena 3 leatherご購入時は22mm-24mm未満のヘッドラグ幅に取り付け可能なレザーバンドが同梱されています。このバンドと、同梱されているばね棒を使ってヘッドを取り付けます。

ヘッドにばね棒を取り付けた後、バンドを引き通します。

ばね棒を付ける際、ばね棒が跳ねる場合がございます。目に入らないようにご注意ください。

f:id:wenablog:20201113153406p:plainf:id:wenablog:20201113153822p:plainf:id:wenablog:20201113153951p:plain

 

◆22mm-24mm未満以外のラグ幅のヘッドをつける場合

別売りアクセサリーとして販売しているレザーバンドを購入し、バンドに付属しているばね棒をヘッドに取り付けます。ヘッドにバネ棒を取り付けたあと、バンドを引き通します。

  

②バックル部分とレザーバンドを腕の太さに合わせながらつなげる

◎ご自身で

長さ調整は、鞄やカメラのストラップと同じような構造になっています。

ご自身の腕に合う長さに調整して繋げます。

詳細はwena 3 leather購入時に同梱されている「バンドガイド」を参照してください。 

f:id:wenablog:20201113155350p:plain

f:id:wenablog:20201110120752p:plain

 *leather band 22mm(WNW-CB2220)も別売アクセサリーとして販売しております。購入時に同梱しているレザーバンドが古くなったり切れてしまった場合などには新たに購入いただくことも可能です。 

f:id:wenablog:20201113174310p:plain


 

スマートバンドとしてご使用の場合

leatherにヘッドをつけず、スマートバンドとしてご使用の場合には、上記②のみの作業となります。

  

 

rubber編

wena 3 rubberは開封すると、このような状態になっています。

f:id:wenablog:20201113174403p:plain

ラバーバンドは本体のみ購入の場合、いわゆるスマートバンドの状態です。

ラバーバンドにヘッド(時計部)を取り付ける場合には、別売りのアクセサリー購入が必要です。

 

スマートバンドとしてご使用の場合

セッティングには以下のことをします。

 

①ラバーバンドを腕の太さに合わせて切る

◎ご自身で

同梱されているラバーバンドを、ご自身の腕の太さに合わせて切ります。

ラバーバンドには、写真のように目印となる切れ目の線が入っています。

この線に沿って、ハサミやカッターで簡単に切ることができます。

切る場所の目安値はwena 3 rubber購入時に同梱されている「バンドガイド」を参照してください。

一度切ってしまうと元に戻せないので、腕の太さと合うように都度確認しながら、少しずつ切ってください。

万が一切りすぎてしまった場合には、別売アクセサリーとしてラバーバンド単体を販売していますので、こちらをご購入ください。

f:id:wenablog:20201113174538p:plain

  

②バックル部分とレザーバンドを腕の太さに合わせながらつなげる

◎ご自身で

wena 3 rubber本体に同梱されているばね棒で、長さ調整したバンドとバックル部分を繋げます。

よく見るとつなげるための穴が2つあります。

腕へのフィット感を確かめながら、よりフィットする方のピン穴に差し込んでください。

f:id:wenablog:20201113174629p:plainf:id:wenablog:20201113174713p:plain


 

腕時計としてご使用の場合

◎時計修理店で

もちろん、このラバーバンドにヘッド(時計部)をつけて腕時計としてもご使用いただけます。

f:id:wenablog:20201113175008p:plain

このようにヘッドを付けて使用するためには、別売りアクセサリーのパーツを2種類ご購入いただく必要があります。また、このパーツの取り付けは時計修理店などで行います。

詳細はwena 3 rubber購入時に同梱されている「バンドガイド」を参照してください。

 

購入するパーツ
 ①エンドピースコネクター WNW-AEC21/B
 ②ヘッドのラグ幅に合ったエンドピース  WNW-EP182/B ~WNW-EP242/B 

f:id:wenablog:20201113175046p:plain

 

ラバーバンドにこの2種類のパーツを付けると、簡単にヘッド(時計部)の着脱を行えるようになり、時には腕時計、時にはスマートバンドとして使うことができます。

就寝時やランニング時などにはとても便利ですね。

 

f:id:wenablog:20201113175339p:plainf:id:wenablog:20201113175423p:plain

 
f:id:wenablog:20201110133532p:plain

 ※ヘッドをつけずスマートバンドとしてご使用の場合にはアクセサリー①、②の購入は必要ありません。

 

 

いかがでしたか?

何を買ったらいいかわからない、漠然と難しそうで買い方に困っている、そんな方はぜひ参考にしてみてくださいね。

ヘッド(時計部)に合わせた必要アクセサリーの選び方はこちら(http://wena.jp/lp/wena_3/lineup/index.html#accessories)

 

 

 

 

【新商品発表】Suica・Amazon Alexa対応の新型スマートウォッチ「wena 3」、ついに登場。本日から予約開始いたします。山中俊治氏とジウジアーロ氏がデザインしたヘッド部2種、コラボモデル3種も同時に発売します。

 

f:id:wenablog:20200930152754p:plain

ソニーは、交通系ICカード「Suica」・その他電子マネー機能やAmazonが提供する音声サービスAlexa、VO2 Maxの推定などが可能な活動ログ機能を搭載した、新型スマートウォッチ「wena 3(ウェナスリー)」を2020年11月27日(金)に発売します。

続きを読む

【お知らせ】wena 3発表記念 特別番組 生配信のお知らせ

 

f:id:wenablog:20200928152032p:plain

 

wena 3の発表を記念し、10月1日(木)18時より特別番組を生配信いたします。

時計業界やガジェット業界から3名のゲストをお迎えし、wena 3やスマートウォッチについて様々な観点から談義するトーク番組です。ニュースリリースのなかだけでは語り切れないwena 3の魅力も深堀り!ぜひご視聴ください。

 

 番組名: ソニーのスマートウォッチ “wena 3”発表記念 特別対談

 日時 : 2020年10月1日(木)18時

 出演 :広田 雅将(時計専門誌『クロノス日本版』編集長)、

     長谷部 敦(フリーランス編集者、Masteredスーパーバイザー、

     元GoodsPress/BestGear編集長)

     奈津子(家電女優)

     wena事業室メンバー

 

配信はwena公式Twitter(https://twitter.com/wena_japan)にてTwitterライブで実施いたします。Twitterアカウントをお持ちの方は事前にフォローをお願いいたします。また、出演者への質問や語ってほしいトークテーマなどありましたら、公式Twitterの本番組を告知するツイートへのリプライや、配信中はコメント等でお寄せください。

 

※必ずしもいただいた質問や要望にお応えできるわけではございません。あらかじめご了承ください。

 

※Twitterライブを鑑賞する環境をお持ちでない方はYoutubeのwena公式チャンネル(https://www.youtube.com/c/wenaJapan?s)でもご覧いただけます。

 

【重要なお知らせ】wena wrist(pro /active含む)の楽天Edy残高移行方法変更に伴う楽天Edyマイページ登録のお願い

※wena wrist(pro /active含む)の楽天Edyご利用者様※
 (wena wrist leatherは本運用の対象外となります)

 

日頃より、ご愛用いただきありがとうございます。

2020年11月18日から、wena wrist、wena wrist pro、 wena wrist activeが故障/盗難/紛失した場合の楽天Edyの残高移行サービス変更に伴い、お使いのwena wristのEdy番号を、事前に楽天Edyマイページへご登録いただくことが必須となります。
※従来の「FeliCa 対応携帯端末 修理受付証明書」を用いた運用は廃止されます。 

2020年11月18日以降は、事前にEdy番号が楽天Edyマイページに登録されていない場合は故障/盗難/紛失時に残高の移行ができなくなりますので、必ずご登録いただけますよう、お願いをいたします。

  

詳細については、こちらをご参照ください。  

wena wrist(pro /active含む)・おサイフケータイジャケット故障のサービス変更について

https://edy.rakuten.co.jp/info/2020/08_osaifulink/

 

登録状況の確認および登録方法については、こちらをご参照ください。

wena wrist(pro /active含む)とおサイフケータイジャケットが故障/盗難/紛失した場合の残高移行について 

https://edy.rakuten.co.jp/app/osaifulink/rescue/

 

 

【4/24発売】wena wrist designed by 河森監督 -kawamori Edition-「WNW-SA04A/B」、「WNW-SA04A/SB」発売日確定のお知らせ

 

f:id:wenablog:20200120172859p:plain

 平素よりソニー製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。

先日発売日延期のお知らせをさせて頂いたwena wrist active Mechanical set -kawamori Edition-「WNW-SA04A/B」、wena wrist active Mechanical Complete set -kawamori Edition-「WNW-SA04A/SB」ですが、発売日が4月24日(金)となりましたのでお知らせをさせて頂きます。発売を楽しみにしていただいたお客さまには、ご迷惑をお掛けいたしましたこと、心よりお詫び申し上げます。

 

続きを読む

【お知らせ】wena wrist designed by 河森監督 -kawamori Edition-「WNW-SA04A/B」、「WNW-SA04A/SB」発売延期のお知らせ

 

f:id:wenablog:20200120172859p:plain

 平素よりソニー製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。

2020年3月28日に発売を予定しておりましたwena wrist active Mechanical set -kawamori Edition-「WNW-SA04A/B」、wena wrist active Mechanical Complete set -kawamori Edition-「WNW-SA04A/SB」において、生産計画に遅れがでており、発売日を4月下旬以降に延期させていただくこととなりました。お客さまにはご迷惑をお掛けいたしますこと、深くお詫びいたします。

あらたな発売日については確定し次第、ソニー製品情報ページの「お知らせ」(https://www.sony.jp/smartwatch/info2/)および、wena公式WEBサイト(wena.jp)にてご案内いたします。

 

続きを読む

【お知らせ】wena wrist pro Chronograph set /STAR WARS limited edition 「WNW-SB14A」 ご愛用のお客様へ 誤表記のお知らせとお詫び

日頃より、ソニー製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。

2019年10月より日本国内で販売したスター・ウォーズ公式スマートウォッチwena wrist pro Chronograph set / STAR WARS limited edition 「WNW-SB14A」の製品におきまして、知的財産の表記に誤りがあることが判明しました。
つきましては、誤表記のある対象製品をご購入のお客様は、無償で部品およびパッケージスリーブの交換対応をさせていただきます。
お客様にはご不便、ご迷惑をお掛けいたしますことをお詫び申し上げます。 

f:id:wenablog:20200303163351p:plain

詳細はこちら:

https://www.sony.jp/smartwatch/info2/20200312.html 

【お知らせ】ISSEY MIYAKEコラボモデルの新春キャンペーン始まりました!

f:id:oriha57:20200311134745j:plain

 

ISSEY MIYAKEとwenaとのコラボ商品「wena wrist leather Chronograph set black -ISSEY MIYAKE Edition-」、「wena wrist leather Chronograph set white -ISSEY MIYAKE Edition-」の購入者全員に期間限定で取り替えヘッド(WN-WT01S-H)をプレゼント!

 

服装やその日の気分に合わせて取り替えてみてはどうでしょうか。

 

▪︎商品について

・ヘッド

クルマのアルミホイールの形状からインスパイヤされた力強いケースに、精度な計器類のような文字盤を長い針が時間を刻みます。
デザイン・コンセプトは伝統的な日本の美意識をベースに、そのミニマルな精神を時計のデザインで打ち出そうと考えました。時計らしさへの原点回帰を目指しつつ、日本発の新たなクロノグラフ・ウォッチ。

 

 f:id:oriha57:20200311173849j:plainf:id:oriha57:20200311173846j:plain

 

・リスト

バンドには電子マネー「楽天Edy」機能を搭載しているwena wrist leatherを採用しました。もちろん防湿防滴仕様で、湿気や雨などからしっかりと電子マネー機能を守ります。
wena wrist leatherは充電不要で、手首をかざすだけで簡単にチャージや支払いをすることができます。

f:id:oriha57:20200311173836j:plain f:id:oriha57:20200311173840j:plain f:id:oriha57:20200311173843j:plain

 

・取り替えヘッド

取り替えヘッドのWN-WT01S-Hは、数字を排して敢えて線のみのシンプルなデザインに徹しつつ、線の太さと長さに差をつけることで視認性を高めたThree Handsモデルです。
文字板に緩やかな「すり鉢形状」を採用することで、文字板を斜めから見たときの視認性を高めると共に、単調になりがちな文字板に角度によって陰影が移り変わる微かなニュアンスを与えてくれます。

f:id:oriha57:20200304150421p:plain

 

商品のご購入はこちらから

 

▪︎キャンペーン期間

・2020年3月11日(水) 〜 2020年3月29日(日)

 

▪︎対象商品

・wena wrist leather Chronograph set black -ISSEY MIYAKE Edition-

・wena wrist leather Chronograph set white -ISSEY MIYAKE Edition- 

 

 

 


【開発秘話】河森監督がデザインしたソニーのハイブリッド型スマートウォッチ「wena wrist」(2/25更新:サインいただきました!)

  

f:id:wenablog:20200116161832p:plain 

 本日より予約受付を開始した、「wena wrist designed by 河森監督」。開発までの裏話を、ちょっとだけご紹介いたします。

▼商品特設ページはこちら:http://wena.jp/products/collaboration-and-limited/kwmr.html

「wena wrist designed by 河森監督」は、2019年4月から企画検討がスタートしました。飛行機のコックピットに搭載されている”水平儀をモチーフにした時計デザインは、監督がゼロから、構造を含めアイディアを検討して頂いたものになります。 続きを読む

【新商品発表】河森正治監督がデザインを手掛けた限定モデルが登場 3月28日発売! ~本日から予約受付をスタート~

 

f:id:wenablog:20200120172859p:plain

 ソニーは、ハイブリッド型スマートウォッチ「wenaTM wrist(ウェナリスト)」シリーズの新モデルとして、「wena wrist designed by 河森監督」を発売します。TVアニメーションの『マクロス』をはじめとする多くのメカニックデザインを手掛けた河森正治監督がソニーの商品をデザインするのは、先代のAIBO(ERS-220)についで2回目となります。「wena wrist designed by 河森監督」は全3種4モデルで、3月28日(土)より数量限定で発売します。発売に先駆けて、本日より予約受付をスタートします。発売を記念し、オリジナルムービーも商品特設ページにて紹介しています。

▼商品特設ページ:http://wena.jp/products/collaboration-and-limited/kwmr.html

続きを読む

【1/22 アップデート】ios13でBluetooth接続の安定性が向上しました!【wena wrist pro/active】

1/22 に、wenaアプリと本体ソフトウェアをアップデート致しました!
アップデート内容はこちらになります。

是非、最新版にしてお試しいただけますと幸いです。

 

【iOSアプリ】

iOS13の特定の端末(iPhone11,Pro,Pro Max)とのBluetooth接続性を向上しました。

 

※本体の更新ソフトウェアはスマートフォンアプリの最新版に含まれます。
 スマートフォンアプリを最新にしてから、本体を更新してください。
 本体の更新方法はこちらをご覧ください。

 

 ▼通知のみ届かない方はこちらをご確認ください

続きを読む